シメパフェ&パンケーキが絶品!裏なんばのカフェアンノンさん

こんにちは、まおです!

去年11月に裏なんばにオープンして以来、大阪の〆パフェ(シメパフェ)ブームを牽引するお店、カフェアンノンさんにお邪魔しました!

うわさの素敵な夜パフェだけでなく、パンケーキもとっても美味しいのです・・・・!

お店の場所を地図で確認する!

▶︎【心斎橋】シメパフェも豪華なマジマフルーツさん

▶︎豪快すぎるフルーツパフェのパティスリーカフェひかりさん

スポンサーリンク

シメパフェも絶品!でもパンケーキはさらに絶品・・・!

ありがたい事に全種類のご提供!・・・ウチの玄関に飾りたいです。

夜18時〜提供!これが女子歓喜の噂のシメパフェだッ・・・!

美しすぎて眩しいです。各種1,280円!大人女子が今一番夢中のシメパフェ達がずらり。美味しいディナーや飲み会の後などは定番のラーメンよりも”食後のデザート”でシメたい!そんな女子達(男子達)のためにあるのです。それにしても。どのパフェも透明感半端じゃないです。

こちらはブランデーNON。チョコレートアイスとフルーツにブランデーをかけて頂きます。

そうです。普通のパフェとは違って、”シメパフェ”だけに、フルーツやゼリー率が高いのが特徴。デートやディナーの思い出を美しく締めくくるかのようなビジュアル。

こちらは日本酒NON。クレミアソフトとまさかの日本酒の出会い。

クレミアソフトと白桃、そしての日本酒との意外性コラボ!正直私はちょっと苦手かも・・・と思ったのですが、まさかのギャップに惚れぼれ・・・♪ほのかなお米っぽい甘さが、想像以上にクレミアにや白桃によく合います。

このビジュアルに贅沢感満点のメニューセンス!・・・そりゃみんながSNSに上げたくなるわけですよ。

・・・・でもでも、ここまではみんな既にご存知ですよね?

そうです、前述どおりANNONさんは、本来パンケーキカフェ。みなさんパンケーキ、ちゃんと食べた事あります?(笑)

スポンサーリンク

本当の本当に食べて欲しいのはこちら・・・!

パッと見、いま流行りの普通のふかふかパンケーキなのですが・・・・・?!

ふかふかスフレ生地に脱帽する、至福の本命パンケーキ!

夜パフェが話題になりすぎていて、管理人も今回初めてパンケーキがメイン!というのを知ったのですが(スミマセン・・・!)この美味しさには驚き!

管理人が昔食べて感動した、高級和菓子店の半熟カステラを思い出しましたね・・・。

正直、撮るより早く食べたいです・・・・美味しそうすぎる。

こちらは”ANNON”1,480円。アンノンオリジナル和テイストパンケーキ。生地を持ち上げるとふんわりと小麦粉と卵の心地よい香りが。

フワフワ、とろっとろ。言葉をいくら尽くしても上手にお伝えできない美味しさ。

この濃い黄色。この半熟感。もうたまりません・・・・。頂いてみると、お味は上品な卵味がふんわり、しゅわっと儚く口どける食感。

このプレートでは厳選された黒蜜or抹茶蜜をかけて頂きます。が!・・・その前に是非ともプレーンパンケーキそのままの味を食べてみて下さいね・・・!

貴重な舞台裏も拝見・・・!

オーダー後に丁寧に焼かれるパンケーキ。アイスクリームみたいでファンタスティック!

これがフワトロ過ぎて感動するパンケーキの作成現場!

特別に許可を頂き、イケメン店長こだわりのパンケーキ生地を焼く様子をキャッチ。パンケーキは1オーダー約20分いただいているとのことですが、それでもこのクオリティのパンケーキに出会えるのです、待ち時間なんてあって無いようなものです。

正直パンケーキ生地の味に感動しすぎて・・・・次回のオーダーは、シンプルな”ふつうNON”一択ですね!

ふわとろスフレパンケーキ約10種類より1,000円〜!どれにしよう?!

さて、いかがでしたでしょうか。今回いただいたパンケーキANNON以外の種類も豊富♪パンケーキ生地にとてもよく合う和テイストから、女子に人気のティラミスやキャラメルなど、お子様連れにも嬉しいキッズパンケーキまでがお待ちかね。

18時以降なら冒頭のシメパフェ一緒に頂けますよ!

 

カフェアンノンさんは、今回はオープン直後から身内間でも話題でずっと気になっていたので、今回こんな豪華な取材をさせて頂けて嬉しいのなんのでした・・・!今度はまたプライベートでもお邪魔したいと思います!

店舗情報

カフェ アンノン (CAFE ANNON)

 

南海線なんば駅or地下鉄日本橋駅徒歩5分

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)