【全部見せます!】大阪梅田エリアで食べれるカヌレまとめ

こんにちは、まおです!

今回は、大阪梅田エリアで食べれるカヌレをまとめました。梅田のデパ地下をはじめ、手土産に人気のブランドなどもご紹介します!

ちなみにカヌレとは、フランス・ボルドー女子修道院で古くから作られている伝統菓子。外はカリっと、中はもちもちの食感に誰もが夢中で、今大阪でも人気拡大中のスイーツの一つなのです。今日の手土産に是非いかがでしょう?

▶︎梅田のデパ地下で神レベルの焼き菓子のお店まとめ

▶︎芦屋発!天使の宿る可愛いカップケーキ専門店プティビズさん

スポンサーリンク

ダニエル

1個108円〜!芦屋発のちっちゃなカヌレ屋さん

一口大の小さなカヌレ達はフレーバーも種類豊富。表面のパリッと感は少ないものの、食べやすいもちもち感に好感度も高まります。安価なのでついおまとめ買いしてしまいます。

ルクア1階にあり大阪駅改札から徒歩30秒と抜群の好アクセスなので、帰宅ラッシュ時間には完売している事もしばしば。

カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥ

大阪発の希少なカヌレ専門店。

和とカヌレのコラボを絶妙な美しさで魅せる人気店。お店の場所は少々梅田から歩きますが、それでも一度口にしてほしいですね。わざわざ美味しいお茶を買って自宅で楽しみたくなるはずです。本店は桜川(大阪難波)。

ラ・スール

オシャレすぎる!生地断面の色彩美に注目

大阪のデパ地下に出店する唯一のカヌレ専門店!なっかなか取材する機会がなかったのですが今回やっとお目見え。外側はしっかり硬焼きで、中がはとってもモッチモチ。食感のハッキリしたコントラストが理想的で”これぞカヌレ!”という味わいを楽しみたい方に超オススメです!

 

スポンサーリンク

ビスキュイテリエ ブルトンヌ

阪急うめだ本店発!焼き菓子オリジナルブランド

フランスのブルターニュ地方をイメージした、伝統的な焼き菓子が目白押しです。唯一あるのが小ぶりなカヌレですが、外カリ中モチな昔ながらの味に忠実なカヌレを楽しめます。ほのかな発酵バターの香りが心地よいです。

PAUL(ポール)

フランスの老舗ベーカリーによるジューシーカヌレ。

カヌレが美味しいのはお菓子屋さんだけじゃありません。ここのカヌレは大ぶりで安価!外のカリッと感はソフトめですが、プレーン味のフルーティーな香り(ラム酒かな?)と中の生地の半熟感が絶品でした。これはまた食べたいです!

ザ・リッツカールトン大阪

メープルシロップ使用のもちもち生地にうっとり。

知られざる一流ホテルのカヌレ。一口かじるとふんわり広がるラム酒も上品でたちまちセレブ気分に。昔ながらの姿を大切にしたカヌレといったところでしょうか。生地の半熟感も絶妙。

いかがでしたでしょうか。

大阪にもカヌレのお店やようやく増え始めましたね。ちなみに、日本で流行り始めたのは約10年前くらいだそうで比較的まだ目新しいスイーツとも言えますね。

ただ、その分プレミアム感もあるのでセンスの良い手土産をお探しの方にもオススメです^^

この他にも梅田エリアでカヌレを見つけ次第更新します!

☆当サイト「あまチカ」では、デパ地下スイーツブランドや、カフェ新店などの取材もさせていただいておりますので、ぜひ取材依頼・新店情報等を、お問い合わせフォームまでお寄せ下さい!

※以上の内容は掲載当時のものです。時期等の関係により現在一部店頭にない場合もございますので予めご了承ください。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

見てくださってありがとうございます! 大阪梅田を中心に、関西の美味しいスイーツをほぼ毎日食べまくる自称デパ地下オタです。 デパ地下に寄ると、気がつけばいつも爆買い状態です。 みなさんが食べたいと思ったスイーツの情報を わかりやすく、そして沢山お届けできるように頑張ります! 最近はスイーツの内覧会や新ブランドの取材や、こっそりテレビ番組にも出演させていただいたりと、貴重な経験をさせて頂いており本当に感謝感謝です!