八坂神社スグ!ロマン溢れるデザートカフェ長楽館に行ってみた

こんにちは!まおです。

明治時代に建てられた豪華な洋館で、ロマンチックなスイーツタイムはいかがでしょう?超観光地の八坂神社と同境内にあるというギャップも見所です!

お店の場所をグーグルマップで見る!

▶︎【五感で春を楽しむ】京都エリアの桜の見えるカフェまとめ

▶︎地元人が愛する京都で有名な桜餅3選

スポンサーリンク

京都市有形文化財の格式高き洋館カフェ

あの伊藤博文なども来泊したそう。一般利用OKのカフェがあるなんて思えない迫力・・・。

超観光地の八坂神社と同じ円山公園内に佇む巨大洋館。この一部が”デザートカフェ長楽館”。カフェとは言え、セレブ色満点の高級ビーフカツサンドや軽食などもいただけます。

門構え的にも少々敷居が高い印象。八坂神社参拝に来ただけじゃ普通はスルーしそうな別世界観。でもこの穴場感がまたしかり。

実際に使われたであろう暖炉があちこちに。もちろんお手洗いにも完備・・・!

重厚感満点の洋館内にはその昔から変わらぬ姿の建具も。著名な歴史上の人物達もこの暖炉を眺めたのでしょうか。

このセレブ感・・・いつの時代もこのオーラに憧れない人はいないでしょう。

いくつもの客間がカフェ席になっており、案内された1階席ではなく、少し気になった2階席に移動させていただきました。もちろん「わがまま言ってごめんなさい!」・・・とひとこと添えて(笑)※状況により移動できない場合があります。

仕上げの一手間を目の前で楽しむムービージェニックスイーツも

ベイクド アラスカ・・・!そう、燃え盛るように見えるアラスカの山を表現されたもの。 

フォトジェニック×ムービージェニックのコラボスイーツは見逃せない!

クラシカルな見た目と現代っ子が求めるムービージェニックの両面が楽しめる「ドレサージュセット1909円」。

2種類から選べますが”燃えるケーキ”的な絵が見てみたかったのでこちらをチョイス。

ムービーでこの迫力が伝わらないのが歯がゆいですが・・・・実際はもっとロマンチックです!

少しわかりづらいですが・・・よく見ると炎が。点火したリキュールをこのケーキにかけて、表面のメレンゲに焦げ目を表面にじわっと。

焼き色がついたあとはナッティな香りが。真っ暗な部屋でこの炎をもう一回見たい(笑)

名前の通り、中身はアイスクリーム!”焼きアイスケーキ”とも言えそうなこの斬新発想。これはもっと知られるべきですね!お味もピスタチオやベリーのアイスが飽きさせません。

このほかにもレパートリー豊富なスイーツが目白押し。レトロ映画のお姫様気分に・・・・。

こちらはクラシカルなオムレットフリュイ。優しく焼き上げられたビスキュイ生地に、クリームがたっぷり・・・!この至福のモリモリ感に管理人はメロメロです。

スイーツのお値段はドリンクセットで1,500円〜2,000円くらいで楽しめます。少しセレブなお値段にも思えますが、この重要文化財の洋館でスイーツを楽しめるのです・・・洋館の見学料込みだと思えばこの上ないハイコスパでしょう。

セレブな洋館にふさわしい、予約制のアフタヌーンティーセットも人気だそうで、今度はそちらを是非いただいてみたいものです。

スポンサーリンク
 

優雅すぎる?!お花見の穴場としても・・・・

すみません・・・残念ながらお花見写真は準備中なのですが。

窓から見える円山公園は、桜シーズンになるとお花見スポットとしても人気に。

洋館の大きなテラス席のあるお部屋からは(この写真とは別のお部屋です)、桜景色を堪能できるそう。ちなみに、予約は混雑し始めると打ち切られるそうなので是非ともお早めに・・・・!この上ないレトロな贅沢ロケーションのカフェに、桜景色も加わるなんて夢のようにきっとロマンチックですよ!

今からのシーズン、是非ともホワイトデーのお返しデートにもいかがでしょう?

店舗情報

デザートカフェ長楽館

京阪祇園四条駅徒歩約10分

☆当サイト「あまチカ」では、デパ地下スイーツブランドや、カフェ新店などの取材もさせていただいておりますので、ぜひ取材依頼・新店情報等をお問い合わせフォームまでお寄せ下さい!

※以上の内容は掲載当時のものです。時期等の関係により現在一部店頭にない場合もございますので予めご了承ください。

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)