ハロウィンよりも先にこっち!お月見スイーツまとめ2018

こんにちは、まおです!

最近みなさん忘れてませんか?お月見と言う名の”ジャパニーズハロウィン”を!

私もハロウィンが大好きですが、やはり日本人としてはお月見文化もきちんと楽しみたいものです。

※新スイーツはゲットし次第随時更新します。

みんな知ってる?大阪で有名な和菓子屋さんまとめ

今さら人に聞けない?!京都を代表する老舗和菓子店5選

スポンサーリンク

デパ地下で買えるお月見スイーツを集めてみた?

柿のお月とクッキーのうさぎが乗った新宿高野のお月見ケーキ

去年の新宿高野でゲットしたお月見ケーキ。少しはこんなのに出会えるかな・・・と期待。

デパ地下=和洋菓子の聖地。9月も目前なので少しはあるでしょう!と思いきや全然見つからず(店舗によると思います)・・・。とある店員さん曰く9月に入らないとお団子もあまり出回らないそう。

そんな中で、やっとこせ見つけた戦利品がこちら。

菓匠 清閑院:秋夜のうさぎ

9月ならではのお手土産に。お味も超私の好みでした。

コーヒーとよく合う、うさちゃんみるく饅頭”。

和菓子苦手だけど、みるく餡は大好き!そんな方を虜にします。うさちゃんのふんわり感もしっかり出した焼き具合。うさぎ型の箱も良いですね!

菓匠 清閑院:観音うさぎ

コレだよ・・・こんなの欲しかった。

切っても切ってもお月見うさぎ!

これぞ理想のお月見スイーツじゃありません?!少なくても味もルックスも私の好みです。

”羊羹=甘ったるい” そんなイメージが変わる一品かもしれません。SNS映え要素もあるでしょう?

スポンサーリンク

太子堂こやま:水大福

最近の和菓子は食べやすいんやな・・・と感じる一口。

みずみずしさのあまり、喉越し つるん。

 “麩饅頭”を思わせるようなみずみずしさと、お餅の喉越しがロマンチック。一口で食べるのがもったいないです。中はこしあん。

通年ありそうなお団子がなかなか見つからず、やっと見つけたのがこちら。お団子の種類は豊富でしたが、お月見らしさのあるものは、まだ少なかったです。

とりあえずの戦利品は以上3点。少ないので追記していきますよ!

”先取り合戦”な現代においてこの様子。やはりハロウィンのビッグウェーブに圧迫されてしまってる感が。なおさらお月見スイーツを応援したくなりますね・・・!

追加で発見したもの

新宿高野:月見うさぎ

お月見ケーキはここ以外ほとんど見かけません。(誰か教えて。)

ハロウィン推しなお店が多い中、全国でオリジナルお月見ケーキを手がける希少なお店。お団子に見立てた梨(たぶん)がキュートな和スイーツ。フルーティーなムース仕立て。

鶴屋八幡:月うさぎ

いやぁ・・・撫でてあげたくなる可愛らしさ♪

普段からありそうでない生和菓子の本流、とでも言えましょうか。これにお団子を添えれば言うことなし。最近の生和菓子は前述の羊羹同様甘さは非常にライト。

伊藤軒:うさぎマシュマロ

お茶菓子にお一つ置くだけでも。

顔の形が少し人間ぽいところが気になりますが、なかなかこれもレア。スーパーや百貨店の季節の菓子コーナーなどに売られているようです。バラ売り150円の手軽さが◎。

以上3点追加発見しました。それでもまだ少ないですね!あとはモロゾフ恒例のベイクドチーズケーキくらいかしら?

短期間ならではの ”プレミアムお月見” を楽しみませんか?

ハロウィンの長期化ゆえに、短期限定になりがちなお月見イベント。だからこそのプレミアム感をもっと楽しんでも良いんじゃないかなー?と思いました。

ちなみに冒頭にて”お月見=ジャパニーズハロウィンだ!”と言いましたが、これは収穫祭の意味合いでは似てるよね?という感じから。仮装も無いので地味ですが(笑)お団子や和菓子をここまでロマンチックに楽しめる点は、他には無い良さだと思うんですよね。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

見てくださってありがとうございます! 大阪梅田を中心に、関西の美味しいスイーツをほぼ毎日食べまくる自称デパ地下オタです。 みなさんが食べたいスイーツ情報を沢山お届けできるように頑張ります! 最近はスイーツの内覧会や新ブランドの取材や、こっそりテレビ番組にも出演させていただいたりと、貴重な経験をさせて頂いており本当に感謝感謝です!