濃い!濃い!抹茶スイーツの聖地辻利兵衛本店に行ってみた

こんにちは、まおです!

濃い!濃い!とにかくほろ苦・・・!そんなお抹茶スイーツをお求めなら一度行くべきお店を発見しました。

創業150年越えの老舗茶問屋が2016年にオープンした茶寮です。さぁ、お抹茶の世界にどっぷり浸りましょう・・・!

お店の場所をグーグルマップで確認する

▶︎【極上和菓子を5倍楽しむ!】京都のおすすめカフェベスト5

▶︎【抹茶スイーツが神過ぎる!】京都で人気の和カフェベスト5

スポンサーリンク

製茶工場の面影残る、老舗ならではの佇まい

日本家屋の辻利兵衛本店の本館入り口

入り組んだ住宅街にあり、場所がわかりづらいですがそれもしかり。

17歳だった辻利兵衛が茶園保護の為に起こした茶問屋。

辻利兵衛本店は1860年創業の茶問屋。若干17歳だった辻利兵衛が、当時衰退しつつあった宇治茶園保護のために買取り起業したそうです。

今や抹茶ブランドのカフェ併設は基本ですが、辻利兵衛本店はなんと156年目にして初オープン。創業当時から受け継がれるお抹茶作りの想いを、抹茶スイーツを通して楽しめます。

”濃い”抹茶スイーツのファン歓喜ですね。

四季と抹茶を共に味わうお抹茶パフェも

シャンパンを使った彩り鮮やかな辻利兵衛本店の春限定抹茶パフェ

もはや花束の美しさ。このピンク色もお茶を使った自然発色・・・!

春限定抹茶パフェ 1600円。

濃い!濃い!めっちゃ抹茶!そんな本気の抹茶がぎゅっとグラス詰まったパフェはお店名物。数ある抹茶パフェの中でも群を抜く最高級クラスで、お値段も相場の倍ほど・・・!グルメなあなたなら、その価値がきっとわかるでしょう・・・。ランチを一食ガマンしてでも食べる価値はあると思います。

パフェの他、抹茶オンリーの濃厚抹茶パフェや焙じ茶スイーツなど、もちろん本場ならではの挽きたて抹茶も堪能できます。

迷ったらココ!京都で有名な抹茶スイーツの有名どころ5選

茶舗の特等席”お花見席”はご予約必須!

辻利兵衛本店のお庭の盆栽や季節の木々の見える席。

まるで旅館のラウンジ。ソファの座り心地と良い眺めについついうっとり・・・・。

季節の移ろいを楽しむ窓際席。

広いお庭の緑は四季の移ろいが楽しめます。春には店内からお花見ができるので、これも見逃せません・・・!

撮影当時、お庭中央の桜はまだ咲いていなかったので・・・別のお花をワンショット!

辻利兵衛本店の中庭の桜の花と、背景に移る本館

日本に生まれてよかったなあ・・・と、しみじみ思うこの景色。

お花の向こう側に見えるのが 茶舗本館です。もうじき中央の大きな桜も満開になるのでこの上なくお花見を優雅に楽しみたい方は一度行くべきでしょう。日本ならではの贅沢な娯楽です。

スポンサーリンク

”竹取物語”を思わせる手土産スイーツも必見

斜め切りの竹をイメージしたフォトジェニックな辻利兵衛本店の抹茶バウムクーヘン

抹茶好きならきっと誰もが惚れるでしょう。SNS映え度も最強・・・!

併設のショップにて手土産も忘れずに

生クリームと抹茶を贅沢に混ぜ込んだ生地。その香りと味、一度は堪能すべき。

大阪のデパ地下やサービスエリア、オンラインショップでも購入できますが、やはり”辻利兵衛”らしいお土産として、この竹バウムが一番オススメ。

辻利兵衛のブランドを象徴するかのようなフォルム。大切な方へのギフトにも是非。

 

とにかく濃いお抹茶スイーツが豊富な辻利兵衛本店は、オトナのお抹茶ファンは一度行くべき。日本の四季と辻利兵衛の抹茶を心ゆくまでどうぞ。

↓ご近所の名店も合わせてチェックしたい方はこちら!

抹茶好きなら誰もが知る!中村藤吉に行ってみた

店舗情報

辻利兵衛本店

「介(やまり)」マークの暖簾がかかった辻利兵衛本店の門

JR宇治駅徒歩5分

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

見てくださってありがとうございます! 大阪梅田を中心に、関西の美味しいスイーツをほぼ毎日食べまくる自称デパ地下オタです。 デパ地下に寄ると、気がつけばいつも爆買い状態です。 みなさんが食べたいと思ったスイーツの情報を わかりやすく、そして沢山お届けできるように頑張ります! 最近はスイーツの内覧会や新ブランドの取材や、こっそりテレビ番組にも出演させていただいたりと、貴重な経験をさせて頂いており本当に感謝感謝です!